庄山大輔

メンタル

いちばん簡単なメンタルの鍛え方

練習する時間もあり、その環境もあるのにあまり練習しなかったとしたらおそらく緊張するでしょう。 なぜなら、「やれたのにやらなかった自分」を自分自身が分かっているからです。
パデルコーチ

プロに無償で頼むのはありかなしか

数年に一回くらいの頻度でこの「プロに無償で頼むのありなし論争」が世の中に出てくるような感覚があります。 視点とか関係性によって変わるので白黒はっきりつけるのは難しいなと感じながらも、やはり私は「原則なし」のスタンスです。
パデルとは

パデルの中でテニス以上に求められるテニスのショットは何か

「テニスにもあるがパデルのほうがより細かく、またより精度が求められる技術」とは具体的にはどんなものがあるのでしょうか。 まずはバンデッハ、ビボラ、スマッシュ等の「上のショット」と呼ばれる技術。
パデルとは

パデルとテニスでは練習の量も方向性も異なる

テニスとパデルの技術は同じ(ように見える)ものが多いですが、やればやるほど、知れば知るほど「似て非なるもの」という印象が強くなってきました。 グラウンドストローク(リターン) ボレー スマッシュ サーブ
パデルとは

私が救われた一節

テニスに上達の秘訣はない。 誰もが持っている理解力と体力とで一生懸命努力を続ければ必ずマスター出来る。 テニスはそういう科学的な原理を持った健全なスポーツ。
パデル脳

相手のレベルを判断する方法

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」 これは孫子の言葉ですが、パデルの勝負についてもこの言葉がそのまま当てはまります。今回はこの言葉の中の「敵を知る」という部分について考えてみます。
パデルコーチ

よく考えたらスポーツの世界って昔から信用経済だよね

少し前くらいから「貨幣経済の次は信用経済」みたいなことを言う賢い人たちが増えてきた印象があります。 貨幣経済とは「貨幣によって商品の交換をしている経済」のことで、信用経済とは「貨幣経済が一段と進んだ段階の経済の仕組みであり、信用が経済活動の中で大きな役割を果たしている状態のこと」で、「自然経済から貨幣経済へ、貨幣経済から信用経済へといった形で経済の仕組みは変化している」んだそうです。
パデルコーチ

スクールやコーチを選ぶ際のチェックポイント4選

「どこのスクールに通ったらいいか分からない」 「スクールのどのコーチに習ったらいいか分からない」 パデルを始めたばかりの人によくある悩みですが、今回お伝えする部分をチェックすれば「どのスクール(コーチ)に習ったらいいか」が分かるようになります。 スクールやコーチを選ぶ際の「チェックポイント4選」を紹介します。
パデルとは

パデルを覚えるならオフェンスから?それともディフェンスから?

スポーツでは「攻撃が先か守備が先か」という論争が行われる。 プロ野球でよく語られる、「投手力を向上させるべきだ」とか「打撃力を向上させるべきだ」という類の話だが、さてパデルでは「攻撃力」と「守備力」どちらが大事(どちらが優先されるべきか)なのだろうか。
パデルとは

テニスのグリップは任意だけど、パデルのグリップは(ほぼ)強制

「パデルはグリップチェンジしなくていい、は本当?」という記事でグリップについて述べたが、今回はグリップとプレー(スタイル)の関係性について考えてみたいと思う。 まずテニス。 テニスにはサーブ&ボレーヤー・グラウンドストローカー・レトリーバー・カウンターパンチャー・ビッグサーバー・オールラウンダーなど多様なプレースタイルがある。