パデルとはどんなスポーツ?

パデルとは

「パデルとはどんなスポーツですか?」

これからパデルを真剣に(競技として)やりたいという意思のある人にこう聞かれたらあなたはどう答えますか。

テニスとスカッシュを足して二で割ったスポーツで・・・というのはただのパデルの説明ですね。

ちょっと質問を変えます。

「パデルというスポーツはどんなプレーヤーが勝ちやすいスポーツですか?」

こう聞かれた途端に黙ってしまう人がほとんどだと思います。

趣味や余暇を過ごす一つの手段としてパデルをプレーするのであれば、こういったことを考える必要はありません。

ただプレーをして勝ったり負けたりしてればいい。

そうではなく、「試合に出て勝ちたい」という思いの強い人であればこういった疑問に答えを出すことは上達する上で避けて通れない道です。

というより、一番最初に考えるべき事柄かもしれません。

野球やサッカーなどでもそうですが、スポーツを語る際「守りが先か攻撃が先か」というような論争がよく行われます。

細かく言えばこの攻撃と守りの間(ニュートラルな状態)もあるが、今回は端的に説明したいので省きます。

「攻撃は最大の防御なり」なんて言葉もよく聞きます。

さてパデルは攻めたほうが勝ちやすいスポーツなのか、それとも守ったほうが勝ちやすいスポーツなのでしょうか。

これは答えは簡単。

守ったほうが勝ちやすい。

なぜでしょうか。

それは得点の数え方がテニスと同じだからです。

なぜ得点の数え方がテニスと同じだと守ったほうが勝ちやすいのでしょうか。

これはテニスを学んで欲しいなと思います。

いずれここでも取り扱うつもりですが、それまで各自考えておいて欲しいと思います。

パデルに限らずほとんどのスポーツでもこういった本当は大事なことをきちんと考えてプレーする人というのはほとんどいません。

少し厳しい言い方になるかもしれませんが、だからじゃんけんと同じで「あ、勝った。あ、負けた」の世界から脱せないのです。

努力はしているがなかなかそれが実らないという人は、こういった部分を考えずにただ努力を重ねていってしまう人がほとんど。。

努力しないよりはいいかもしれませんが、それが「正しい努力」でなければその努力はなかなか実ることはありません。

努力すること自体が目的になってしまう人が多く、「何のために努力するのか」という視点がない人がとても多い。

パデルが強くなりたい

どうしたら強くなれるのか

守備が上手くなる必要がある

守備が上手くなるにはどんな練習をしたらいいか

・・・

「やってくうちに勝手に身体が覚えてくれる」ほど練習する時間が豊富にある子供であればまだしも、時間に制約がある大人がパデルで上達しようと思ったらこういった思考のもと、建設的に自身のパデルを作り上げていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました